Kawamura Coral Jewery

KAWAMURAは日本産の宝石珊瑚をメインにしたコーラルジュエリーブランドです。

数百年に及ぶ神秘的な深海の生命活動から産みだされた 赤、白、ピンクの宝石珊瑚は古来より世界各地の歴史とともに愛され、 世界の3大宗教でお守りとして重宝されてきました。

19世紀に高知県で宝石珊瑚が発見されて以来、日本は世界に誇る最高品質の珊瑚の産地となりました。
一級品のほとんどが日本で産出されており、日本が主産地の数少ない天然宝石素材の一つです。

*


KAWAMURAの始まりは創業者川村裕夫が旅行先のイタリアでコーラルジュエリーとの出会いが始まりでした。

「世界に名だたるブランドが、宝石珊瑚を使ったジュエリーを販売していたんです。
デザインはすてきだったけど、使っている珊瑚は、私たちのほうが質が高いとすぐに感じました」

『質の高い日本産宝石珊瑚を選び抜き、デザインや世界観をしっかりつくり込んでいけば、世界に通用するブランドをつくれるんじゃないか。』

その志を持ち創設されたKAWAMURAはおよそ十数年にわたってコーラルジュエリーをつくり続けてきました。
日本産宝石珊瑚の宝石としての価値をさらに高めるべく、一級品の珊瑚を使い、日本の伝統的な技法も取り込みながら、『Japan Made』のジュエリーをバーゼルワールドや香港ジュエリーショーといった世界の名だたるブランドが出店する展示会にも参加して発信しています。

*


KAWAMURAは日本産出の宝石珊瑚を日本ならではの優れた感性と技術を持つデザイナー・クラフトマンたちと共に一つ一つ大切に制作しています。
デザインについても日本ジュエリーデザイナー協会などを通じて積極的に取り入れています。

*


世代が変わっても愛され伝えられていく「Japan Made」のジュエリーを創り続け宝石珊瑚の美しさを世界の人々に伝えていく事がKAWAMURAの使命です。





沿革

to top